初フルマラ完走記~その2

早いもので、あっという間に、レースから1週間、そして10日が経ちました。
お土産配ったり、会う人に報告したり、祝杯挙げたり・・・

そんな中でも、レース後3日目の水曜日からは、4月2日に開幕戦を控える早朝野球に向けたトレーニングを再開しとります。
身体は絞り切れてるものの、野球するためには別の動き、筋肉の準備が必要で、敢えてマラソン終えるまで封印してた分、今年はちょっと準備期間が足りない感じです。

が、瞬発系の筋肉にスイッチ入れれば、やがて反応し、加えて結構追い込んでも、身体がついてくる。
下地の出来上がり、ハンパね~を実感です!


さてさて、そんなことよりも、ぼちぼちと初挑戦のフルマラソンを振り返らねばなりませぬ。

画像

前日の3月12日に、横浜へ前乗り。

折角なら、昼前に着いて、どっかでお昼しましょと、新横浜11:01着ののぞみに乗車。
乗るのは、ろんもちの5号車。しかも5番のABC(笑)

到着後は、ツアコンyasuによる乗り換え案内からの~ランチ。
ここから逐一レポすると、スタートラインにいつ辿り着けるか分からんので(苦笑)それはまた~観光編~としてアップ出来たらと思います。


して、カーボローディングはどこへやら?(笑)のランチを終え、満腹yasu一家はいざ宿泊先のホテルへ。

画像

横浜ベイホテル東急

少しだけ奮発しました。
最初は、関内近辺のビジネスホテルを抑えたんですが、立地と快適性を考えたとき、家族3人でプラス1万円ほどでこのホテル泊まれるならと、変更。
実際、大正解でした。

まず立地!
前日のエントリー手続き場所であり、当日荷物預け場所でもあるパシフィコ横浜は、すぐ目の前。
当日現地までの移動は、徒歩で5分ほど。
時間のロスや、アクシデントのリスクがないということは、宿泊遠征においては重視すべきポイント。

画像

部屋からは、この眺め!
東京タワーとスカイツリーが両方写ってるの分かりますか?

そして眼下には・・・

画像

パシフィコ横浜!

立地に加えて、追加コスト払ってもホテル変更したもうひとつの理由が、快適性。
レース前夜の快適なステイ、何より睡眠のためには、少々のコストを惜しんだらイカンな~と。
それに加えて、折角の家族旅行なら、より良き思い出になればの思いもあり、ちょっと奮発。
が、その選択は、大大正解でした!


で、画像からは時間を少し巻き戻しまして・・・

チェックイン時間14時の30分程前にホテルに辿り着いたので、まずはフロントで荷物を預け、事前エントリーのために、会場のパシフィコ横浜へ。

画像


もうね、施設内に立ち入る前に、エントリー済ませた人がうじゃうじゃ(みんな受付で貰ったロゴ入りバッグ持ってるので判る)
それが、もう凄い数!

で、建物内に入ります。

画像

ここからの流れは、去年の名古屋シティーと同じ。

画像

まずは、ゼッケン番号で区切られたランナー受付へ。

事前送付されたエントリー用紙と引き換えに、ゼッケンカードと当日荷物預け用の大きなビニールバッグを受け取る。
その後、参加記念のTシャツを受け取り、エントリー手続きは終了。

その流れで、次のゾーンで繰り広げられてる、マラソンEXPO会場へ。

ここでは、当日のコース紹介から、マラソンを盛り上げる応援紹介から、ラッキー給食から、色んなアイテムをビジュアルで紹介。
更に、協賛スポンサーがブースを展開し、そりゃもうEXPO(笑)

画像

まず展示してあったのが、完走者のみが貰えるメダル。
これ見てアガりましたね~。
デザイン、重厚感、さすが横浜!なんて思いましたですよ。
名古屋ウィメンズのティファニーには敵わんかも知れんですが、ご褒美感は十二分のメダルでした。
明日の完走に向けて、大いなるモチベーションアップになりました。

その横には・・・

画像

優勝者への記念品。
これは、死んでも縁なし!w

そして、コース紹介の後には・・・

画像

ラッキー給食の紹介

ラッキー給食とは、給水ポイントに併設されたコーナーで神出鬼没に振る舞われる補給食のこと。
通常の飴やチョコ、梅干しなどのサプリエイドに加えて、協賛スポンサーが提供する、和菓子やら洋菓子やらイチゴやら、果てはシウマイまで!(笑)
合計43アイテムが、どこでいつ提供されるかお楽しみの、ちょっとしたをまけイベント。
ファンランナーにのココロくすぐる仕掛けですな。
実際、このコンプリートはかなり難しいと思うものの、それを目標に掲げて参加するランナーも結構あるとか。

画像

会場の一角には、当日の先導車が展示。
名古屋のトヨタに対して、さすが横浜は日産リーフ。

「明日、一般ランナーの皆様は恐らく見るチャンスがないと思いますので、今日の内に記念撮影は如何でしょうか?」とのアナウンス(笑)

して・・・

画像

はい、パチリ!w

まあ、そんなこんなで、会場限定のお土産品だけ購入し、地元FM局の公開放送やら、地方物産展の呼び込みやらで、クッソ喧しい会場を早々に後にして、ホテルへと戻ります。
ヨメとぼんは、更に一足早く会場を抜け出し、観光に(どっちがメイン?苦笑)

画像

パシフィコ横浜方面より臨むホテル
左は、みなとみらいの観覧車

この観覧車は、出来た当時を知ってるのです。
1989年、この一帯で開催された「横浜博」。そのときのシンボルのひとつとして造られたのが、この観覧車。
当時、大学生として東京に住んでいたyasuは、横浜在住(去年の横浜マラソンを走った)で同じく当時大学生だった従兄弟と、遊びに来てたんです。

嗚呼、野郎ふたりで乗った、おもひでの観覧車(爆)


程なくホテルへ戻り、早々にチェックインしようとフロントへ向かえば、長蛇の列!
皆、考えることは一緒ですね。
若干の結婚式参列者などもありましたが、多くを占めるのがマラソン参加者。
フロントもフル回転の対応でしたが、結局チェックイン手続き終えるまで約30分。
でも、ボーイさんがふたり掛かりで部屋まで荷物運んでくれ、快適な部屋で暫しゆったり。
ヨメ&ぼんの帰りを待つことにしました。


~続く~


~余談~

明日、プロ野球が開幕するそうな。
今朝の新聞読んで「ああ、そーだったっけ」みたいな感じ。

我ながら考えられんな~・・・
かつて、プロ野球開幕前夜といったら、もう気分が高揚して、勉強も仕事も手に付かなかった。それがビジター開幕であっても。
スポーツニュース全部見て、開幕投手(予告先発なんていうクソ制度はなかった)開幕スタメンに思いを巡らせ、翌朝は、自分も尾頭付きに赤飯食べたいくらいの思いでいましたですよ。

それが今や・・・以下自粛。
今シーズンのドラゴンズには・・・やっぱ自粛(苦笑)

この記事へのコメント

かづき
2016年11月25日 23:33
をやぢさま、お元気ですか?
李炳圭選手が引退します。
https://www.youtube.com/watch?v=ELQfVV8w3zc
現役最後の打席です。
今までありがとうございました。

この記事へのトラックバック