無念の・・・

11月29日、連盟対抗軟式野球選手権大会は、早朝からの開会式に続いて、1回戦が行われました。

我がチームは・・・
善戦健闘したものの、残念ながら0-5にて、1回戦敗退
守っては要所での守備のミスが失点に繋がり、打っては1安打完封という完敗でした。

でも、良いプレーも一杯あって、塁も賑わしたりで、字面ほどの惨めな負けではなかったと思います。
一番の敗因は、レギュラー2人がスケジュール合わなくて欠場したこと。内1人は、4番サードでしたから。
結局、普段早朝にやってるチームなので、日曜昼の試合だと、こういうことが生じてしまうのですね。
かく言うわちきめもこの日は仕事でありまして、午前中の現場をBUNちゃんに託して何とかしのぎ、試合終了と共にスーツに着替え、現場直行
相手の手堅い守りと積極的な走塁は中々のモノがあったけど、投手力や打力は十分互角の印象だっただけに、ベストメンバー組めなかったのは、悔やまれるところでありました。


そして、yasu個人のプレーとしては、更に悔やまれる試合でありまして・・・

1回表、相手チーム先頭打者の放った飛球はセンターへ。
これが思った以上に伸びながら切れていき、目測誤ったyasuは痛恨の落球
いきなりノーアウト3塁のピンチを招き、それをきっかけに相手に先制点を許してしまいました。

方や1回裏。汚名返上に燃える先頭打者yasuの放った大飛球は、柵一杯に下がった相手センターに好捕
人生初の先頭打者ホームランを一瞬だけ夢見た後、思わず天を仰ぎました。

この先頭打者の、正に明と暗が、そのまま勝敗になってしまったんかな~?と・・・
その後の2打席は、いずれも空振りの三振。あー!クッソ―!!!

目一杯楽しんだのかな~?、いや、楽しんでない!楽しいワケがない!
何より自分で腹立ったのが、ユニフォームに泥ひとつつけずに終わってしまったこと。
この打席結果じゃ、その機会すらなくて、それは自分的には、何にもしなかったのと同じ。

これで、今年の野球が終わってしまいました。
まだ悔しいな。終わるに終われん結果で終わってしまったから。

終わって2・3日は、当分野球なんてやりたくもないって思ってたけど、この悔しさは野球でしか消せないワケで。
3月末の開幕までが、重しに耐えるもの凄く長い日々な気がします。

それまでは、もうひとつ違う大きな目標に意識を切り替えて、トレーニングに励まねば!の日々でもあります。

そのお話は、また後日のココロで~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック