勤続疲労

先週の出張。
2日間に亘る正座仕事だったため、痛めてる右膝へのダメージをある程度覚悟して、かかり付けの接骨医の先生に「帰ってきたら多分お世話になります^^;」と言い残して臨んだものの、出張中の自分でのマッサージケアが功を奏したのか、帰還すれば・・・

結構セーフ!

先生のアドバイスのお陰で、だいぶ上手に対処できるようになりました。

が・・・

その分、かれこれ30年来持病抱えてる腰が、「持病の年期が違うんだよ」とばかりに悲鳴を上げ
何とか1週間過ごしたものの金曜日にパンク。

金・土と接骨院に通い、治療に悶絶

今日日曜になって、ようやくまともに歩けるようになりました。
いつもながら、名医の治療に感謝ですm(_ _)m


身体のハナシをするならば・・・

年明けでしたか?
帰宅時にふと見上げた三日月が二重にみえまして
「ん?」「何?」「空気の屈折?」「それとも事件??」
と慌てふためくも、色々調べてみればそれは恐らく「乱視」であろうと。

昔っから目だけは自信がありまして。
大学生の頃だったか、ピーク時は左右とも2.0!
ここ数年も年1回の検診では左1.5の右1.2をキープしてるのですが、ここ数年近くのモノに焦点が合わなかったり、野球のときに動体視力が落ちたなと実感することがあったり。

乱視の原因はパソコンかな~?と思いながらも、目の衰えだけは認めたくないというをやぢの悪あがき。
老眼なんてやだ!眼鏡なんてやだ!

思えば、亡くなった父は70歳過ぎても眼鏡いらずだったという超人でした。
そこまではムリだけど、もうちょこっと頑張りたいなと。


さてと、ハナシ飛んで先の出張中、ヨメから「とうとう炊飯器がウンともスンとも言うこと聞かなくなったの」とメールが
去年の暮くらいから怪しくなってきてたので、「そろそろ買い替えかね~」なんてハナシはしてたんですが、新婚のときに電気屋さんで奨められて買ったのが大当たりで、本当にご飯が美味しく炊ける優れもの。
余所ん家に比べて圧倒的に家食率の高い、しかも米大好き家庭の食卓をドッカリ支えてきてくれた炊飯器だっただけに、「もうちょっと頑張ってね~!」とすがっておりました。

が、14年半の酷使の末、とうとうお寿命ですか
ボタン類に全く反応しなくなってしまいました。。。

内釜もハゲてきてたので、止む無く買い替えと相成りました。

画像

長い間、美味しいご飯を本当にありがとう!!!


頑張ってくれてる間は次の炊飯器なんて考えずにいたので、いざ言うこと聞かなくなってしまっても何を買ったらいいか皆目見当がつかず。。。

で、メーカーやら何処で買うかやら検討する間は、フィスラーの調理鍋で炊飯。
これが中々上手いこと炊けるんです。お焦げが出来たり、懐かしいご飯の味だったりしましたが、そりゃ色々不便ですわね。


というワケで、腰痛が少し癒えた今日、色々考えた結果近所の量販店へ。
お目当ての機種を値段交渉の末、結局ネットより安く購入することが出来ました。

画像

新顔です!

これからチビ助も増々食べるようになるし、我が家の胃袋支えるの大変よ!w
酷使するんで覚悟してヨロシク!

で、買えば買ったでどんなに上手に炊けるか楽しみ!

が、今日は・・・

画像

ひーなーまーちゅーりー

ということで

画像

海鮮~の ちらっちらっち~ら~し~

てなワケで、炊き立て試食はまた次回のココロなのだ~^^


買い替えのきかない「目」は、騙し騙し大事にしていかねば。
おっと、このパソコンがいけないんだったっけ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック