身を削る走り初め

再び仕事休みの今朝、起きても何となく晴れない気分・・・

家族でどっか出掛けて気分晴らすか~と思ったものの、朝からチビ助がやらかしやがって

そもそもが冬休み最後の日に、朝から高田純次ばりにへらへらてきとーに調子こいとったもんで、戒めの意味も込めて、とある行動を注意。

が、「ごめんなさい」の舌も乾かぬ5分後に再び。しかもをやぢの目の前で。

「ごっるあ!さっき何聞いとったんじゃい!!!」

大泣きして再び「ごめんなさい」

が、が、が・・・

散々説教かました再び10分後に

再犯

をやぢマジギレ

もう、粉にしてやろうかと思いましたわ。

「おめー、3回アウトになったで命ゼロ。ゲームオーバーだわ。でもゲームと違って、リセットボタンないでな。」

そんなんで、家族揃ってお出掛けなんざとてもムリになってしまいましたわさ

しゃーないわと、PC開いて帳面仕事始めれば、どーやっても計算が合わん

もうガマン出来ず、トレーニングウェア引っ張り出して、禁断のランニングへ!
右足サポーターでガチに固めて、封印してた初走りです。


ランニングは、元々学生時代から野球のトレーニングとして続けてまして、それがメインではありませんでした。
その頃から、走る距離は大体3~4キロ。
実際走ることは結構好きだったんですが、それ以上の長い距離は、しんどいのと退屈なのとで走る気にならず。
せいぜい5キロが一杯一杯で、一回だけ意を決して死ぬ気で10キロ走ったことがありましたが。

家の周りは結構起伏があって、ずっとメインで走ってたコースは効果的にアップダウンを配した3.5キロ程。
これを、野球のシーズンオフに週3~4日、その後のダッシュトレなどを絡ませて走るのがここ何年かのパターンだったのですが・・・
去年はそのペースが俄然上がりました。
野球に入れ込んだこともあったんですが、もう一つの大きな要因が日々のストレスだったのですね。

それ以前から、走ることが自分にとってその日のストレスを解消するのに最も効果がると気付いてから、帰宅後「今日はもの凄く疲れたから走って来るわ」と矛盾極まりないコトバを吐いて、夜の街に駈け出していくようになりました。

そんな去年は、ストレスに比例して走る距離も伸び始め・・・
シーズン中には5キロは当たり前。最長7キロ以上にまで延びました。

昨年のオフは、学生時代にも遜色ないくらい走ったと思います。
そしてそれはシーズン中も続きました。
その位昨シーズンは野球にも賭けていたのですが、それが全く実を結ばない大スランプから終に抜け出すことなく、シーズンは終わってしまいました。
加えて、シーズン当初から、オーバーワークが祟ったのか右膝に慢性的な痛みが出てしまって、幸いパンクするまでは至らなかったものの、試合の度に症状の重くなる膝。

更に、夏以降はそこにあることへの願掛けを込めるようになって、右足引きずりながらもその距離は伸びて、前に書いたパワースポットまで最長11キロ。何かに取り付かれたように走ることもしばしばありました。

そして、更にきしむ膝。。。

結果、行きつけの近所の接骨院の先生(名医です!)に駆け込むこと数知れず。
その先生の見立てでは、これだけ痛むのに膝自体は損傷していないとのこと。
持病の腰痛が元で、右の太ももに強い張りが出て、その結果膝に痛みが出てるのだとか。

今までに、ぎっくり腰や慢性腰痛でお世話になってて、一度患者の体を触ったらその履歴が全て頭に入る凄い先生であり、人の体への理論や治療方針に確固たる信念お持った先生なので、中々改善しない苛立ちを覚えながらも信じて直そうと通ってます(仕事が忙しいときは、重症化しないと通えませんが)

その先生に治療してもらいながら、「イカンと解ってはいるんですけど、また走っちゃいました」と話すと、笑いながら「ストレス溜めるのもよくないですからね~」と言いながら、グリグリ悶絶させてくれます(笑)

身体は少々ぶっ壊れてもガマン出来るんですが、精神的にぶっ壊れるのは本当に耐えられん性分なのですね。



そんな走りのモチベーションを上げようと、年明けにトレーニングウェアを新調!
こういうの結構大事みたいです。
世間は空前のランニングブーム。
カラフルなウェアを身をまとったランナーが街中を走ってます。

自分が走れん時にこういうランナーが目に入ると「くっそー!オレだって走りたいわー!!!」と悔しさ倍増ですが。

言うても古い人間なんで、今どきのぱっつんぱっつんタイツには抵抗がありますが、ちょっとでも走りが楽しくなればと何軒かのショップを物色・・・

が、今どき女子のウェアはデザインも色彩も惹かれるセンスのものが溢れてるのに、メンズと言えば黒主体のものばかり。
自分、着るものにはうるさくて、気に入らんものを身に着けるのは絶対にイヤ!
自分にとって、トレーニングウェアの黒は絶対にあり得んのですね。
増してや走るのは殆ど夜ですから。

で、結局2軒のショップで、上下バラバラで気に入ったものを購入~。
勿論セール価格でです(笑)




画像

ちょこっと、でーはー?^^;

そんなんで、気分も新たに今日も11キロ走破!

が・・・
今日はあんましスッキリしませんでした

おまけに、明日からまた暫く走れんだろうな~。。。

何か、体を痛めつけずに済むストレス解消法ってないですかね?
yasu的もうひとつの大きなストレス解消法である飲み食いは、ストレスマックスのときには逆効果になってしまうので。
走った後は気分よく盛り食い出来るし、酒量も控えめに出来るので、一石二鳥なのです。


が、今日はそんなんで、夕食のカレー鍋アホみたいに食っちまいまして、おまけにビールにワインにダダ飲み

最悪ですな

その横ではチビ助がまたアホみたいに食っとるじゃないですか

「おーおー、頭は空っぽのクセにお腹だけは一杯にするんかい!」
と言われても食い続けやがって!

大体がヨメが甘い顔ばっかするからイカンのじゃい!

それにしても、誰に似たんだかこの堪えなさというか、打たれ強さ。


それがあったら、をやぢはこんなに苦労せんのじゃ!!!

この記事へのコメント

ダンナ
2013年01月07日 01:35
ボーダー細かすぎて目がチカチカするわ!(◎_◎;)
ちあ吉
2013年01月07日 23:46
チビ助くんが何をやらかしたのかわからんですが
ボーダー細か過ぎるわ(@@)
2013年01月09日 00:06
>ダンナ
確かに目ぇチカチカするな。
ポケモンのTVみたいに「部屋を明るくして」だの「画面から離れて」だの注意書きせないかんかったな。

>ちあ吉さ
お久~!コメあっざす!
yasu家の地をひく者としては、常識的に備わってなきゃいかんことですが、子供って言ったって、教えられた(しかも今回が初めてじゃない)傍から更に2連発は、他のことだってアカンでしょ!って。

因みに、チビ助がやらかしたこととボーダーの細かさに因果関係はありません@@

この記事へのトラックバック