近況&横縞?な告知

昨日は、独りで実家に泊りました。
あ、決してヨメから逃げ出したワケではありません(笑)

そう言えば、自分の知り合いでご大家に婿養子に入った人がいまして、夫婦喧嘩の末に「養子の立場でお前に出て行けと言えんから、ワシが出て行く!」と啖呵切って、夜のネオン街に繰り出した豪傑を知っていますが(爆)


ウチの実家は、色々ありまして無人に出来んのですね。

で、実の兄弟(叔父、叔母)に声掛けてもらった母が、故郷の静岡に泊りで出掛けたための留守番でした。

父を亡くし、これまで懸命に耐えてきた母。超楽天的だった父とは正反対で神経細やかな分、時に壊れそうになりながらも、よく元気で頑張ってくれてると思います。
思えば、お互いの頑張りでお互いを励まし合いながらの今日まででした。

そんな母の性格からして、いくら故郷の兄弟の誘いとは言え、こんなに早く泊りで出掛ける気持ちになるとは思いませんでした。
兄弟で語り明かし、両親の墓参りを済ませ、元気で帰って来た姿にホッとしました。


そんなこんなで久々に独りで泊った実家。
昨年の4月、父が胃を切除する手術を行ったとき以来でした。
あれから1年経たずに逝ってしまうとは思いもしませんでしたが。。。

今年の4月、いよいよ容態が悪くなり、看護師さんに「今夜からはご家族の方が夜も付き添って頂いた方が・・・」と言われ、「いよいよ実家に泊り込みか」と覚悟したその夜に、父はスタコラサッサと逝ってしましました。

昨夜は否応なしにその父を思い、愛用していた盃で酒を飲みながら、ちょこっとだけ涙したりしました。


今度の土日に、業界の同志と立ち上げる新しいイベントが控えていまして、まだまだ多忙から逃れられぬyasuであります。
思えば、先のいわく付きになってしまったイベントと共に、同じ月に2つの新しい企画を立ち上げるという無謀を働き、それこそ母を心配させました。(先のイベント、午前3時に横浜目指して車で出発したのですが、心配性の母はその時間に目覚め、仏壇の前で無事を祈ってくれてたそうです)

先のイベントは、その人間関係の中で思いっ切りコケてしまいました。
が、今回のイベントは何と言っても15年以上の付き合いがあり、8年前にはもっと大きなイベントを共に敢行した「同志」3人で立ち上げるもの。
お互いを思いながら進めていく作業は大変ながらも何とも心地よく、開催が待ち遠しい限りなのです。

どうしても引き合いに出してしまいますが、先のイベントと比較して、「仕事のクオリティも大切だけど、行き着くとこ、やっぱ人物なんだよな~」と痛感します。

多忙は変わりませんが、お陰様で精神的には大分余裕が出てきまして、ここ数日はチビ助と風呂に入ったり、学校の話を聞いてあげられたり、ずーっと出来なかったコミュニケーションを復活させることが出来てます。
チビ助には父の闘病以来、色々我慢させてきてしまってましたからね~。
父親の顔色に敏感にならせてしまったことには、本当に反省してます。
ま、そうやって成長していくのでしょうが、そう言えるためにはい~っぱいフォローをしてやらなくてはと思っています。


さてさて、そんな近況を報告しながらも「よこしま」な告知です^^;

日付変わって、もう明日ですね。

年に一回の「チヤホヤデー」ですよ!(爆)

こういうところは、アン○コ王子に負けず劣らず寂しがりやなので・・・(笑)
心あるお兄いさま、お姉えさま、ヨロです

この記事へのコメント

ダンナ
2011年06月23日 08:37
てことは彼女もチヤホヤデーってことだな。
ちあ吉
2011年06月24日 00:01
おめでとさんさんななびょうし!
2011年06月29日 03:59
>ダンナ
○○○の母ね。
その書き方だと、わちきん彼女かと思われる。

>ちあ吉さ
びみょーに00:01のお祝いコメサンクス!(笑)

この記事へのトラックバック