生命反応

ご無沙汰にも程がありますな。。。。。。
生きてる証として、近況報告なぞ。

前回更新の翌日になりますね。
11月25日、実家の愛犬が亡くなりました。
阪神淡路大震災の年、その1月に奇しくも神戸で産まれたコリー。自慢の名犬でした。
享年14歳と10ヶ月。コリーにしては稀な長寿です。
元々足腰が弱ってはいましたが、その2週間前くらいからいよいよ立てなくなり、玄関の中に入れてオムツをさせて看護してました。
自分は昼間だけでしたが、夜中は目覚めるとキュンキュン鳴くのを両親が面倒見てくれてました。
それは中々しんどい日々でした。

最期は、そんな両親に「ありがとう」と言うかのように、静かにお空に逝きました。
最期を看取ってくれたずっとお世話になってた獣医の先生も「こんな長生きのコリーは珍しいです。本当にいいワンちゃんでしたね」と言ってくれました。

いや、自分でもびっくりするくらい泣きましたね。

獣医の先生に教えて頂いた「長楽寺」という動物供養のお寺で、丁寧にお経を挙げて頂きました。
それがせめてもの心の慰めでした。
何て言っても、ほぼ15年ですからね。。。


しかし、幸か不幸かそれに浸っていられないくらい日々は忙しく、師匠でもないのに走り回ってる12月です。

そんな中、休みだった今日は、毎年恒例町内会の餅つきでした。

名古屋市郊外のわが町内は、お年寄りが元気!これ自治体にとっては大事なことです。
お陰で、夏休みの盆踊りや暮の餅つきなど、昔ながらの行事が大々的に行われ、町内の住民が恩恵に預かってます。

その餅つきたるや超本格的!
公民館の広場では、まず薪をくべて餅米蒸しから始まります。
その蒸した餅米を石臼に移してぺったんぺったん。
町内会の役員さんを中心に、交代で杵を振ります。
ちゃんと子供用の杵もあり・・・

画像

チビ助も、へっぴり腰でつかせてもらいました^^


ん?





画像


現グラ?(爆)


つかれた餅は、婦人連の手で早速丸められて・・・

画像

我々のお腹に入ります。
左上から、おかか・おろし醤油・きなこ・あんこ

これに婦人連が大鍋で作る豚汁が振舞われ、身の心もぽっかぽかの餅つき大会でした


そうそう、昨日は金曜日の中日新聞夕刊で紹介されていた、とあるお宅のイルミネーションを見に行ってきました。

画像

荘厳!

今年71歳になるご主人が、近所の保育園の子供たちを喜ばせようと、12年前から続けてきたそうです。

その芸術的イルミネーションも、ご主人の体力の衰えから、断腸の思いで今年で最後なんだそうです。

そんなイルミネーションの中に

画像



ファームの日本一祝だそうです。
本当は、1軍の日本一で飾りたかったんだろうな~、なんて思いながら。。。


そんなこんなで、お陰様で生きながらえておりますが、今週は更なるハードスケジュールでして
また雑草荒れ放題のブログになるかもしれませんが、お許し下さりませm(_ _)m

一年を振り返ったり、書かなきゃいけないこと山ほどあるんですけどね。。。。。。


それでは(いつか分かりませんが)またです。

この記事へのコメント

2009年12月07日 21:42
でも、優ちゃんの誕生日はスルーできんでしょ?
2009年12月07日 23:57
>オレドラさん
スルーできんかったがね。
2009年12月08日 00:56
ママ・・・
はなママ
2009年12月15日 22:52
超おひさです
餅つきに食いついてしまいました
我家は今週の土曜日に、餅つきしま~す♪
寒いからバーベキューも同時進行です
2009年12月18日 00:54
>ダンナ
グラ母だったとわw

>はなママさん
超おひさ~!って、更新自体がそんなブログになってますけどね(苦笑)
家で餅つきなんて凄い!ウチは町内会の恩恵被ってますが、こういう日本古来の行事には、血が元気に騒ぎますね。
土曜日は寒波のピークのようなので、くれぐれも風邪をひかないように気をつけて楽しんで下さいね♪

この記事へのトラックバック