珍獣?

今日の昼下がり。

仕事場である実家で、ふと庭の木の陰を見ると何やらモゾモゾ。
野良猫がしょっちゅうコンニチハしてくるので、「また猫かい」と思ってよく見れば・・・・・・

猫よりも耳が小さく、鼻が長い。


ん?アライグマ???


すかさず台所にいた母親を呼ぶ
「おふくろ、庭にアライグマがおる!」

母「え~?タヌキじゃないの?」


ん?タヌキ???


「この辺だったらタヌキはいるわよ。それより、まさかアライグマは出ないでしょ(笑)」


言われてみればタヌキか。
しかし、生まれてから41年、実家の近所でもタヌキなんて見たことなかったけどな~。
名古屋市内の、一応ひらけたところですがね。
まだそれでも自然が残ってるってことでしょうか?


それにしても、自分の中で「タヌキ」よりも「アライグマ」という響きがポピュラーになってしまってることに







わろた。

この記事へのコメント

はくば
2009年09月08日 07:54
アッハッハ! 俺もわろた。(笑)
2009年09月10日 23:36
>はくばさん
多分はくばさんもわちきも、わろた瞬間に浮かべた人の顔は同じだったと思う(笑)

この記事へのトラックバック