yasuの韓流紀行~その8

このシリーズ、何だか今までで1番熱心に更新してる気がする~♪(笑)

さて、いよいよ旅行最終日です。
実は宿泊したホテルは、偶然にも「とある」場所に程近く、旅行前からそこだけは何としてでも訪れようと思っていました。
が、過密スケジュールの弾丸ツアーのため、日中の自由行動は不可。唯一可能だったのが最終日の朝でした。

なワケで、朝6時に起床して独りホテルを出ます。

画像

漢江(ハンガン)に架かる橋上より、ソウル市中心街を望む。
まだ夜が明けてませんね。
日本と同じく今年は暖冬だというソウル。滞在中は輪を掛けた季節はずれの温かさだったそうです。
が、さすがに早朝は凍てつくような冷え込みでした。

画像

朝のバスターミナル
お気に入りの1枚です。
遠くに写るは「目的地」

ホテルから早足で歩くこと15分。目の前に現れたのは・・・

画像

蚕室総合運動場(チャムシルチョンハプウンドンジャン)=ソウルオリンピックスタジアム
1988年、ソウルオリンピック開催時のメインスタジアムです。

画像

五輪マーク

スタジアム前にいました!
画像

懐かしのマスコットキャラ
名前ご記憶の方いますか?答は後ほど。

蚕室総合運動場というのは、このスタジアムを含む広大な運動公園全体の総称でもあります。

画像

公園全容図
メインスタジアムの他に、サブ陸上競技場、体育館にプール、テニスコートからフットサル場までありました。

さてその中で、今回最大の目的地となったのが、画像左下に位置する野球場。

画像

蚕室野球場(チャムシルヤグジャン)

こここそ、ビョン様が韓国球界で在籍した「LGツインズ」の本拠地なのです!
ホテルから歩くこと20分。スタジアムを前に、独り感慨に浸ります。

画像

各国語で表示された「野球場」を示す看板
韓国で野球は、「야구」(ヤグ)。そう、日本語の野球がそのまま採用されてるのですね。

画像

野球場から望むオリンピックスタジアム
辺りもだいぶ明るくなってきました。

画像

球場全容図

先程の画像は、バックネット裏・正面ゲート。
そこから外壁に沿って時計回りに一周してみました。

画像

3塁側2階ゲート下にあるツインズグッズショップ

開けてけれ~~~~~!!!!!

画像

その先には、ケンタッキーとバーガーキング
ナゴドもせめてこの程度の売店は入れてくれない?

画像

3塁側外野寄りにあるチケット売り場

画像

その上方には、昨年のままのスケジュール表が。

画像

レフトポールを覗き見。

画像

そびえ立つ照明灯。

実はこの蚕室野球場、ツインズの他に斗山(ドゥサン)ベアーズという球団も本拠地にしてます。

画像

軒を連ねる両チームグッズショップ
ダービーマッチのときなんか、だいじょぶなんでしょかね?

画像

バッティングゲーム発見!
ナゴドの敷地内にこんなもんあったら危険。負け試合のあとなんか、わちきいくら金あっても足らんくなる(笑)

画像

1塁側の2階ゲート

画像

ガラス張りになってるので、ちょこっと中が覗き見できます。

画像

これで1周終了。時間がないので、名残惜しくも撤収です。

画像

振り返って見る野球場。
いくつになっても、野球場を見ると胸がときめきます。

画像

再びオリンピックスタジアム
で、このマスコットキャラの名前分かりました?

答は・・・ホドリです。
自分は何故だか覚えてました(笑)

画像

帰途の橋上から。
すっかり明るくなってます。

時間目一杯使ってしまったので、帰りは小走りです。

が、

画像

格好のネタ素材発見!(爆)

画像

これも何となく。。。(笑)

画像

ホテルに帰る頃には一汗


さ、この上なく万全の状態で朝飯です(爆)



~つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年03月08日 07:45
万全の状態で朝飯・・・

オカズはポスターのおねーさんですか?(ФωФ)ブッフェww
2009年03月11日 00:05
>ダンナ
オカズ?
主食にはならんか?(ФωФ)

この記事へのトラックバック