日本一

今年のプロ野球日本シリーズは西武が制し、日本一になりました。
今日の勝ち方といい、実にいい戦い、いい勝ち方をするチームでした。

ま、見るともなしに見ていた日本シリーズでしたが、ドラゴンズが出てないとまるっきりひとごとですね~。
「うえ~、まだ野球やってるよ、この人たち」ってな感じで。
やっぱり客観的に見ると、11月入ってからのプロ野球なんて絶対に長すぎです

そんなシリーズの感想。
西武の勝因は、昨日今日の渡辺監督の投手起用が選手に響き、結果バチっと嵌ったのが1番ではないかと思います。
覚悟を決めた采配は見事でした。

プレーで印象に残ったのは、細川捕手の守備。
リードもさることながら、あの安定感抜群のキャッチング。
コースぎりぎりの球の掴み方なんてシビレますね。
そして難しいワンバウンドの球のキャッチングも「をを!」っと唸っちゃいました。

その細川捕手を負傷で欠いた5戦目に、痛い星の落し方で読売に王手掛けられ、こりゃ万事休すかと思った6戦目からの逆転日本一は、見事の一言に尽きます。


その日本一になった瞬間、やっぱり他球団でもシーズンの重みを感じ、ちょっとだけ感慨深いものが胸をよぎりました。

で、無性に去年の日本一が見たくなって、決めた試合を録画したDVD見ちゃいました。
1年経ってて、経過も結果も判ってるのに、何度も鳥肌が立って、何度も込み上げてきて、今ボロ泣き(爆)
何やってるんでしょ>自分


やっぱり、それだけ日本一は重くて凄い「夢」なんですよね。

今年の悔しさを次の「夢」の喜びの源にして、いざ来季です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

門池
2008年11月10日 00:17
おもえば4年前もドラの3勝2敗からひっくり返されましたな。
西武という球団はガケっぷちに立ってからのドーム野球に長けているのでしょうかねえ。
ま、しかし痛快な第7戦でしたわ
のー
2008年11月10日 22:02
そうそう、ビールかけやってるのみて、「うわっ!寒そ。風邪ひくよ」とかって引いてみてた。でも去年はそんなこと思う訳もなく、一緒にビールかけしてるくらいの気持ちで泣きながらみてたっけ。
そしてアジア一の瞬間をみるべく東京行きのチケット手配したのでした。
いつまで野球楽しんどったの、だね。
それにしても1年経つのはやいわ~。年とった証拠だね。
2008年11月13日 00:15
コメ返遅れて申し訳ございませぬm(_ _)m

>門池殿
まさしく!
先に王手、下馬評有利、しかもホームゲーム。
シチュエーションは、4年前のドラと今年の読売と全く一緒でしたな。
更に今回は、その最終戦も逆転負け!
あの何とも言えぬ虚脱感を超える悔しさを読売ファンが味わったのかと思うと、ちょっとスッキリした気分でオフに突入できますな。ウッシッシ

>のーさん
楽しんでたね~、野球。行ったね~、東京。
で、1年って早いね~。。。
還暦でも迎える頃には、1年が光の速さで突っ走っていくのだろうか。。。?

この記事へのトラックバック